モビットの借入方法

モビットで申し込みや契約を完了したら、いよいよお金を借りられるわけですが、モビットではどのような借入方法があるのでしょうか。

 

まずは振込による借り入れです。特にWEB完結になりますと、振り込みによる借入しか選択肢がありませんので注意してください。

 

申込時に指定しておいた銀行口座にお金を振り込んでもらうことで「借入」となるのですが、振り込みを依頼する方法としては、電話とインターネットの2種類があります。いずれも当日融資が可能で、手数料は無料で行えます。

 

そして、提携ATMを使った借入ももちろん可能です。

 

モビットは自前のATMを持っていませんので、ATMを利用するならば提携金融機関しか選択の余地がありません。

 

提携しているATMも、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、セブン銀行、イオン銀行といった金融機関、プロミスATMやセゾンカードなど消費者金融や信販会社、ローソンATMにE-netなどのコンビニATM、そして全国の地方銀行・信用金庫などがあります。

 

これらの提携ATMにモビットのローンカードを挿入すればお金が借りられますが、金額が1万円以下ですと108円、1万円以上ですと216円の手数料が発生します。

 

ただし、三井住友銀行の口座に振り込んでもらったモビットからの借入を、三井住友銀行のキャッシュカードで引き出す分には、手数料は通常かかりません。

 

手数料をかけずにカードを使ってお金を借りたい場合には、銀行のカードローンを考えてみるのも良いです。オリックス銀行カードローンでは提携ATMの利用手数料が終日無料となっているため、いつでも必要なときに便利に借り入れも返済も行えます。

 

手続きも来店不要で進められるため、モビットでの借り入れよりも便利な使い方をしたい場合にはオリックス銀行の申し込みと契約を進めてみると良いでしょう。