無利息サービスがない欠点

利息収入は、消費者金融のキャッシングや銀行カードローンにとって大きな収入となります。とはいえ、あまり利息を多くとるような業者にはお客さんは寄りついてきません。

 

貸金業者としては非常にさじ加減が難しいのですが、かなりお客さん寄りなサービスとして、「無利息サービス」があります。

 

銀行カードローンでしたら、レイクが「契約日翌日から30日間」もしくは「契約日翌日から180日間上限5万円」という無利息サービスを実施しています。ジャパンネット銀行でも「初回借入日から30日間」の無利息サービスを行なっています。

 

無利息サービスを積極的に実施しているのが消費者金融。アコムは「契約翌日から30日間」、プロミスは「初回借入日翌日から30日間」で無利息サービスを実施しています。

 

ユニークなのがノーローンで、「借入日の翌日から7日間」はもちろんのこと、完済翌月以降であれば何度でも「借入日の翌日から7日間」何度でもお金が借りられるのです。

 

ではモビットはどうなのかといえば、残念ながらモビットでは無利息サービスを実施していません。無利息サービスをどうしても利用したいのであれば、他社をおススメします。とはいえ、少額をすぐに返済できるようであれば利息はあまり気にしなくてもいいでしょう。

 

短期間ではなく継続して利息負担を減らすなら、低金利への借り換えが基本となります。借り換えの利用を行う際には借り換えローンの利用で適する低金利カードローンを探してみましょう。